« [就任] 江尻さん代表へ | トップページ | [移籍] 元アルディージャの行方 その5 »

[就任] はやのん・イズ・バック

横浜の新監督に早野氏が復帰
「横浜は28日、95、96年に監督を務めた早野宏史氏が来季の監督に就任すると発表した。今季途中からチームを率いた水沼貴史監督はコーチとしてクラブに残留する」

『ネットで垂れ流されてるサカヲタどもの監督評など、ビタ一文の価値無し』

それが私の基本スタンス。奴等とは絶対に馴れ合わない。
だからして西野も、山本も、大熊も、都並も、ラモスも、
誰に何を言われていようが好意的な目線で眺めているのである。
(逆に、大した仕事もしてないのに人気だけは高い手合いには厳しい)
(ジーコは? と訊かれるとちょっと困るw)

いわんや早野氏も。
そもそも自分がガンバを応援するようになったのも、氏が率いている頃に
当時応援していた柏と優勝争いして、柏に欲しかった遠藤も奪われて、
お、いいチームに仕上がってきたな、と感じたのがきっかけだったし。

巡り巡って、そのレイソルをJ2に叩き落してくれた事も(本人は不本意でも)
感謝感激の至り。そのお陰で明神がガンバに来てくれたのだし。
(ついでに言えば、誰が監督だろうが柏の降格は避けられやしなかっただろう)

悪感情を抱く理由が無いのである。
早野じゃなければ優勝してた、などと抜かすガンバサポもいるが、
それもチャンチャラおかしい話で。お前ら西野じゃ優勝できないと何度言った?

だから素直に、今度は頑張りなよ、と言える。
ネガって騒ぐ鞠サポも多いだろう。が、どこでもそうだがサポーターなんて連中は
体面が気になるだけだ。内実など考えちゃいない。
勝って勝ち続けて黙らせるなり、掌返させてやればいいのさ。

早野マリノスが上手くいけばそれなりにいい気分だし、
駄目なら難敵が自滅してライバルが減ると。どちらに転んでも損はない。
来季が楽しみだ。

« [就任] 江尻さん代表へ | トップページ | [移籍] 元アルディージャの行方 その5 »

12 J-カントク」カテゴリの記事

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ