« [Jリーグ] G大阪 3-1 名古屋 快勝の鉢に不安の種を | トップページ | [JFL] 2007前期16節 結果 »

[Jリーグ] 大宮 2-1 新潟 オレンジのふりした青黒ナイト

Photo_189

■J1-15節 大宮 2-1 新潟 (駒場)

駒場での観戦は今年3回目。
何が嬉しかったって、今度は嵐に直撃されなかった事だw
湿度低く風も心地いい、ナイター日和でした。
(でもスタジアムはいつもの倍も人が来ていてえらい窮屈)

ちょいと到着が遅れて選手紹介が聞けなかったのだが。
試合開始間もなく、新潟がコーナーキックを得る。
カテ4前のコーナーフラッグまでやってきたのは新潟の7番。

えーと。

なんとガンバから貸し出し中の松下年宏じゃないか。
「松下ー!元気かー!」思わず叫ぶ私(聞こえるわけないが)。

本職はボランチの彼だが、新潟では2列目で攻撃力を見せている。
しかしプレースキッカーまでやってるとは知らなんだ。
調べてみたら最近好調の新潟で5戦連続スタメン。信頼されてんだな。

だが、そんな松下に悲劇が訪れたのは前半39分。
あまりにも無情なレッドカードが、交錯し、ピッチに倒れた彼に掲げられた。
その様子はさながら、新潟を勝たせたくない「何か」様の轢き逃げ
トボトボと去りゆく背中の7番が痛々しかった。


11対10になり、俄然勢いにのるホームチーム。
の筈だったが、誰もが「ああやっぱり」と思った通り、逆にグダグダに。
後半半ば、前節交代枠を余したロバートもさすがに動いた。森田投入。

その直後。中盤を減らした大宮に対し、新潟も攻めの意欲が増したか。
森田からボールをかっさらい、勢いよくカウンターを放つ。
チーム全体が前掛かりになったその瞬間、レアンドロが素晴らしい出足で
ボールをカット。そのまま攻め上がる。ダブルクロスカウンターとなった。

レ様のロングシュートは相手選手の背中に当たり、こぼれた所を
小林大悟が抑えてラストパス。…シュート!
GKの手を弾いたボールはゆっくりとネットへ吸い込まれた。

爆発するカテ4。そこへ駆け寄る、ゴールを突き刺した大宮の背番号9。
あああああ… やっと決めてくれたか 吉 原 宏 太 ぁ !

コータゴールを生で見たのはシドニー五輪直前、
U-23代表の壮行試合以来。7年ぶりである。
スタジアムを歓喜の渦に巻き込む千両役者っぷりは健在。酔ったぜ。


そこからまた不覚にも追いつかれ、
最後には「切り札」若林がドカンと決めて突き放す駒場劇場を堪能。
途中ダレた時間帯もあったが、元ガンバ2名の活躍(退場ネタ含む)といい、
素晴らしく面白いゲームだった。

いやいや、課題はまだ多いとはいえ、あの最悪の甲府戦からひと月半しか
経ってないのによくぞここまで持ち直したものである。
結果も内容も、明らかに向上している。やりゃーできるでないのよ。

…などと誉め倒すとすぐにコケてしまうのが常だが。
ともあれ、ここ6試合で勝点10はリーグ3位の数字。悪くない。うん。
このまま右肩上がりでいきたいものだ。

« [Jリーグ] G大阪 3-1 名古屋 快勝の鉢に不安の種を | トップページ | [JFL] 2007前期16節 結果 »

02-1 大宮アルディージャ」カテゴリの記事

03 J League - Division1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [Jリーグ] G大阪 3-1 名古屋 快勝の鉢に不安の種を | トップページ | [JFL] 2007前期16節 結果 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ