« [JFL] 2008 前期14節 結果 | トップページ | 萎える人事 »

[W杯予選] 日本惨敗… それでも岡田監督を支持します。

って、勝ってるじゃないかい。

05

■W杯3次予選 日本 3-0 オマーン (日産スタジアム)

帰宅して前半残り10分から観たら既に2-0。
とっくに大勢は決まっておりました。

つ ま ら ん 。

なかなか11年前の最終予選、カザフ-ウズベキ-UAE戦の
ドロー地獄みたいなドツボにははまってくれないものだ。
ま、楽しみは後にとっておきますか… ククク。

いや、こんな事書いてますけど私は岡ちゃん支持してますぜ。
ただ何というかこう、……ドラマが観たい(笑)
ギリギリまで追い詰められてからの反抗、という
カタルシスが欲しいのですよ!<贅沢者

とはいえ、久々にW杯予選を楽しめている自分がいます。
前回大会の時はもうシラケきっていたし、その前は予選免除だったし。
22日のバーレーン戦、観に行きますかね。近場の埼スタだし。


本日の中盤は中村俊・松井・遠藤・長谷部。
ホームで、このレベルの相手ならさほど守備のリスクを恐れずに
攻撃面で優れた選手を組ませられる、ということか。
監督も逃げ腰にならず、攻めのチョイスをしたね。悪くない。

バーレーン戦で酷い負け方をしたお陰で、
今回は遠慮なくメンバーをいじり、海外組を起用できた。
彼らの力が申し分ない形で証明され、それがまた国内組の
発奮(及び酷使されてきた体と心のリフレッシュ)にも繋がるだろう。
ん、いい流れで来ていると思うよ、岡田ジャパン。

そして遠藤。
オシム→岡田へ体制変更となっても、存在の重要度に変わりはないですね。
オマーン戦では、中澤へのアシスト場面以外は繋いで散らしての
黒子役に徹してましたが、これがまた効いてた。俊輔を最も活かせる男。
やはりボランチがいいな… ポゼッションで攻め倒すなら絶対に必要でしょう。

躓き、転がりながらも、代表チームが前に進んでいるのは確認できた。
ポジティブな感想を書けるのは有難いことですよ。

« [JFL] 2008 前期14節 結果 | トップページ | 萎える人事 »

07 日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [JFL] 2008 前期14節 結果 | トップページ | 萎える人事 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ