« [ナビスコ杯] 2009年 第1節結果 | トップページ | 胸がいっぱい »

[ナビスコ杯] 大宮 2-1 新潟 渡部の初ゴールはまだか

Photo

■ナビスコ杯 第1節 大宮 2-1 新潟 (NACK5スタジアム)

内容さっぱり不明ですが……

張外龍監督(大宮)記者会見コメント
「右サイドバックに土岐田を、中盤に渡部をコンバートして、相手のストロング
ポイントである左サイドを抑えられたのが勝利の要因だと思います」
「(土岐田について)今日はポジショニングのミスはあったけど、上下の動きや
切り替えなどもよかったので、ミスよりも成功の面が強いと思う。」

監督は土岐田の右SBを好評価してますが、大宮系ブログを
回ってみるとどこも「今イチ」の評。どうなんでしょう。

それ以前に、右をやらせる理由がよくわからない。最初は左やってたよね。
輝和は外で修行中だけど、攻撃なら塚本、守備なら村山がいて、
おまけにキャンプでは波戸がファーストチョイスだった。
なんでまた層の厚い方をやらせるのか。そして相変わらず左は激薄。

ラテラルの適性有りと見たのでしょうが、チーム構成的に
あんまし意味の無い「実験」だなぁと思ってしまう。ムラチョかわいそ。
とりあえず勝ったので良いのですけれど。

なんかね、若手がどんどん成長してるのは嬉しいのだけど、
佐久間→結城の体制変更と共に、使われる選手が露骨に変わったのが
少々気になるところ。洋介とか大丈夫かな。
ちゃんと実力で評価して、かつ出てない選手のケアもお願いしますー。

« [ナビスコ杯] 2009年 第1節結果 | トップページ | 胸がいっぱい »

02-1 大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [ナビスコ杯] 2009年 第1節結果 | トップページ | 胸がいっぱい »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ