« [順位予想] 2009-J1 「ポゼッションは、正義。」 | トップページ | [toto] 375回予想 »

[順位予想] 2009-J1 昨日の続き

Vs

■2009-J1 順位予想
1位 清水     10位 横浜
2位 G大阪    11位 新潟
3位 川崎     12位 大分
4位 東京     13位 磐田
5位 鹿島     14位 山形
6位 浦和     15位 神戸
7位 京都     16位 千葉
8位 名古屋    17位 柏
9位 広島     18位 大宮

■1位 清水
戦力も熟成度も十分。それでいてノーマーク。
05年ガンバのポジションに近い気がする。
今年はエスパさん、来ると思いますよ。冗談抜きで。
高木の抜けた穴が不安要素だが、余してある外国人枠で何とか。

■2位 G大阪
西野ガンバは3→10→3→1→3→3→8位。
一度くらいは年間2位を経験してみたい(笑

■3位 川崎
去年と同じやり方じゃ優勝は無理さね。
ナクスタで大宮にやられたみたいに、研究されてこかされる。
復帰するセッキーがどう味付けを変えてくるか。

■4位 東京
戦力だけ見れば何年も前から優勝争いできた筈なのにね。
ピロミなんぞに拘泥したばかりに… 愚かな。
城福さんはまともなので、このくらいは普通にくるでしょう。

■5位 鹿島
あまりにもフロントがチームに与える刺激が少ない。
数年先を睨みすぎて、短期的な瞬発力に欠けるんじゃないの?と。
層も薄いし、高値安定はしても3連覇は難しいと思いますよ。

■6位 浦和
金満道を貫けばいいものを、今更魅力的なサッカーを目指すのかねえ。
時間かかると思うが、果たしてここまで積み上げてきた栄光とプライドが
チームの遠回りを許すのでしょうか。フィンケに与えられる時間は何年?

■7位 京都
スターティング11人だけならJ1トップクラスでしょう。
これだけのメンバーを揃えて下位に甘んじるなど許されない。
今季、カトQ氏の双肩にかかる責任は非常に重いものです。

■8位 名古屋
ピクシー曰く「では、誓おう。我々が日本で3番目のACL王者となることを」。
それ以前にJ発足時の10クラブの中で、未だリーグ優勝の経験が無いのは
千葉と名古屋だけですよ。優先順位をお間違えでは?(失笑

■9位 広島
04年に圧倒的な力で昇格を決めた川崎。翌年のJ1順位は8位。
広島も同程度の成績は目指せるんじゃないかなと。
しぶとく頑固に積み上げてきたパスサッカーが今度こそ花開くか。

■10位 横浜
若い力の脈動は感じるけれど、外国人を含めた補強が消極的すぎる。
地道に育成三昧の一年となりそうな。

■11位 新潟
もうちょい上に行きそうな気もするのだけど、うーむ、こんなもんで。
若い外国人選手たちが成長・機能するかどうかで大きく変わりそう。

■12位 大分
確変終わって、反動が来ると思われます。同じ手は何度も通じない。
ならばリスク承知で家長使うために4バックに変更か。大佐の選択やいかに。

■13位 磐田
補強が那須だけっつうのも凄い。危機感あるのだろうか。
去年の16位は何かの間違いとでも?
…とはいえ慌てずチーム作りすれば大丈夫そうなメンバーではある。

■14位 山形
限られた予算で、フロントは頑張って駒を揃えた。
小林監督のやり繰りの上手さ、そして古橋さえ万全なら(これ重要)、
1年でUターンはしないと思うよ。本当に。努力は報われるでしょう。

■15位 神戸
ここの社長からはビジョンやら計画性がまるで感じられんのですよ。
節操なく余所の選手に声かけて、思いつきで監督替えて。
地道な積み上げをしないチームに、幾ら金かけても無駄さ。

■16位 千葉
プレミアから連れてきた「なんか凄そうな監督」による
プラシーボ効果はとっくに切れてますし。
今季は素の実力が浮き彫りになることでしょう。

■17位 柏
限界露呈しまくっていたノブリンを切り捨てたのは大正解としても、
次がまたもや内部昇格。何度も失敗してるのに全く懲りとらんなぁ。
もういい加減身の程を知って、J2で育成に精を出せばいいんじゃないかな。

■18位 大宮
大胆な若返り策には賛同する。が、多くのベテランが去った分、
不安要素や予測不能な部分も増大してしまった。
ここを見てくれている栗鼠な方には本当に申し訳ないのですが、
私は何が起きても揺るがず応援できるよう、最悪の結末を予想し、
覚悟を決めた上で新しいシーズンに臨むつもりです。

…ま、なんとかなるとは思うけどね。ACLは無茶な目標設定ですけど(笑


これからは『遅攻で点を取れる』かどうかが順位を左右するのでは。
プレス+トランジション+ショートカウンターなんて、今時どこでもやっている。
ポゼッションの鬼・G大阪ですら、CWCパチューカ戦ではそれで勝った。

その上で、相手に引かれて、速攻だけじゃどーもならんという状況下で
どれだけ多彩な攻め手のカードを持ち、有効に繰り出せるか。
そこのところを実践できるかどうかが、結局は上を目指せるチームと
中位以下にとどまるチームを分かつのだろうと考えます。


さてさて、Jリーグ開幕まで、あと3日。
騒がしい春の祝祭が近づいてますよ。準備はよろしいか皆の衆。

« [順位予想] 2009-J1 「ポゼッションは、正義。」 | トップページ | [toto] 375回予想 »

03 J League - Division1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [順位予想] 2009-J1 「ポゼッションは、正義。」 | トップページ | [toto] 375回予想 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ