« [にしのんワーズ] はぴば | トップページ | [ACL] 予選グループ第3節 結果 »

[ACL] G大阪 5-0 スリウィジャヤ 練習試合か、これは

Photo

G大阪5発で無傷3連勝!1次L突破王手

ソウル戦とはうって変わってコンタクトプレーの少ないゲーム。
無理をしない、怪我は避ける、を優先事項にしたら、
特に主力組がぬるいプレーに終始するのは仕方ないかなー。

相手もラフに仕掛けてはこなかったので助かった。
あちらのホームではこうもいかないでしょうが。

ま、実質TMでしたわな。
しっかり勝利しつつも、先を見据えて有効な布陣、連繋を探ると。

JJの1トップで右に佐々木、左に下平とくれば、
両翼からどんどんクロスを供給する形を試すのか…
と思いきや、全然サイド抉らないで中央突破に固執。なんだよ(笑

攻め手がワンパターンなので、時間と共に相手も慣れてきて
簡単にパスカットされる頻度も上がっていく。
もっとピッチを広く使って、簡単にアーリー入れようぜ。
どんなに守備を固めても、空中に人はいない。高さなら勝てる。

……と考えながらジリジリしてたら、結局真ん中をこじあけて
無理矢理先制してしまった。なんだってばよ(笑
その数分後にはJJとルーカスの壁パスが繋がって加点。ここで勝負あり。

後半はバンザキがご覧の有様でしたが、面白かったのは
レアンドロの2列目起用。案外悪くない。器用な選手だねえ。
これなら例えばルーカスとの位置を入れ替えて、
ルー&JJで高さのある2トップにする手も使えそう。

------ルーカス---ジェジン-----
----------レアンドロ--------
------遠藤----佐々木----
----------明神---------
-安田--山口---朴---橋本-
---------藤ヶ谷---------

こんな感じで、佐々木を右に張り出させてエグいクロスを連発すれば。
いいんじゃなーい?

なんにせよ、ガンバ2009モデルはまだこれから。
重箱の隅つついてストレス溜める必要などございませんやね。

« [にしのんワーズ] はぴば | トップページ | [ACL] 予選グループ第3節 結果 »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [にしのんワーズ] はぴば | トップページ | [ACL] 予選グループ第3節 結果 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ