« [J1] 大宮 3-1 鹿島 十度目の正直 | トップページ | [J-League] 2009 J2-36節 結果/4強+1、相譲らず »

[J1] G大阪 3-1 磐田 もったいないもったいない

Photo_3

■J1-24節 磐田 1-3 G大阪 (エコパ)

山形と名古屋に勝っておけば、
鹿さんとの差は「6」まで縮まっていたのか…。

後半戦5勝1分1敗は誇れる数字だが、出来た筈だよなぁ7連勝。

しかし内容的には明らかに上向きの8月でしたね。
守→攻の切り替えのスムースさが7月のゲームとはダンチ。
クロージングに失敗して勝ち点落としたのも、高い授業料でしたが
今後しっかり糧としましょう。大丈夫まだ間に合う。
 

ヤット→智のホットラインがようやく接続ですよ。
CK/FKからゴールが生まれたのは、
ナビスコでは聡太が決めたものの、リーグ戦では4月の大宮戦以来。
開幕時は長身選手が増えて期待大だったのに。Jは甘くないですな。

後半戦突入後は、得点力・ポゼッション率こそ減ったものの、
流れの中から1、2点は確実に取れているし、全試合で先制点を奪っている。
そこで確実に逃げ切る可能性を高めるためにも、セットプレーは重要です。
最近ちょっとあれな遠藤さんも、この調子でいいボール蹴ってください。


つくづくルーカスは有難い選手だなぁ、と思った。
2点目のアシストは、彼らしいフォア・ザ・チームの姿勢が生んだもの。
無理に撃っても誰も文句言わない場面だったものね。よく見てた。
JJがベンチで募らせたストレスも、あのゴールでかなり軽減されたと思う。

あれだけ献身的で、安定したメンタリティを持つブラジル人はそうはいない。
得点力の低さを補って余りある「前線のリンクマン」。
PJの独善性も、彼と組ませれば上手く消化できるんじゃないかな?期待したい。
(大宮のでに丸とはプレースタイル被りまくってたしねぇ…)


あとは… 武井がじわりと出場時間を延ばしてきているのが喜ばしい。
ただねー 寺田がねー(涙
ま 全員が幸せにゃなれませんよ。判りきった事だ。

« [J1] 大宮 3-1 鹿島 十度目の正直 | トップページ | [J-League] 2009 J2-36節 結果/4強+1、相譲らず »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [J1] 大宮 3-1 鹿島 十度目の正直 | トップページ | [J-League] 2009 J2-36節 結果/4強+1、相譲らず »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ