« [toto] 460回予想 | トップページ | [J1-16] G大阪 1-0 山形 はじめてのくろーじんぐ »

[J1-16] 大宮 1-0 浦和 西野レッズ誕生に向けて

03

こっち見んな(笑
なぜ目を見開いて話すのだラファさん。アップだとかなり怖い。
 

序盤はどちらかと言えば大宮寄りのジャッジで、
えーいいんですかー とニヤニヤしていたらばあの退場劇。
「やられたッ… これを狙ってやがったんだ… 畜生、畜生ッ…!」
福本漫画風に臍を噛むも後の祭り。

その後は、なんとかしてこじ開けようとするホームチームと、
ひたすら耐え忍ぶアウェイチームの、ありがちな風景。
糞ゲームに成り下がりながらも、勝てたのは大きな収穫でした。ふう。

とはいえ一人減るまでは良いサッカーが出来てましたね。
浦和さんとはダービー云々以前に、本当に噛み合わせがよろしい。
毎度勝ち点を提供してもらっちゃって。お悩みモードのラファエルもこれで復調か。
まっこと、いい事ばかりのボーナスゲームだったんだぜ。


ガンバ戦に続いて浦和レッズの“現在位置”を確認しましたが、
パスはよく回る、ボールは動くけれど、同時に単調で意外性に欠ける、
フィニッシュに至るまでに一、二手余分、という印象は去年から変わりませんね。
基礎は構築できても応用が利かない。フィンケ氏の手腕はこの辺が限界でしょう。

でも哀しいかな、監督が欧州の老将、名伯楽という肩書だけで、現実を見ず、
盲目的に信じ続けちゃう駄目な人達は数限りなく存在するのよねー…

日本一のビッグクラブ・浦和レッズの明日はどっちだ。

……西野朗とガンバ大阪の契約が切れるまで、あと1年半である。


にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ にほんブログ村

« [toto] 460回予想 | トップページ | [J1-16] G大阪 1-0 山形 はじめてのくろーじんぐ »

02-1 大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [toto] 460回予想 | トップページ | [J1-16] G大阪 1-0 山形 はじめてのくろーじんぐ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ