« [Preview] 明日は雑煮ダービー だけれども | トップページ | [J-League] 2010 J1-26節 結果&メモ »

[J1-26] G大阪 5-1 大宮 颯爽登場!銀河美少年ウサミーン

Photo

綺 羅 星 ! ( ̄□Σ

……あー、いや、書いてみたかっただけですスイマセン。

チャリすっ飛ばして帰宅したものの、3分遅れで宇佐美のゴールに間に合わず。
道混み杉なのよ。川越祭りが憎い(笑
 

淡々とした虐殺劇、という風情の一方的なゲームになってしまった。

やはり自陣に網を張って粘り強く守られる、縦パスを狙われるのが、
ガンバとしては一番面倒臭い、採られたくない戦法。
前節の山形にもしてやられた負けパターンですな。
大宮もまた、同様のストロングポイントで戦ってきたチームとして、
難敵に同じ轍を踏ませたかったけれど。

第一に、集中力の欠如。
マトのヤクザキック&青木のナイスアシスト。
こんな自滅プレーを連発していては話にならん。

第二に、戦術の選択ミス。
プレスがかからないのに、DFラインを妙に高く設定している。
ガンバ攻撃陣のオフサイドはこの日10回。
そして平井の2得点はどちらもギリギリの飛び出しで裏を取られたもの。
どれだけ美味しいスペースとギャップが与えられたか。大量得点も必然。
負けてるとはいえ、急造4バックでこれは自殺行為としか。
格上とのアウェイ戦、普通に守備ブロック固めて何を恥じる必要がある。

例え退場者が出なくとも、結果にさしたる違いはなかったでしょうなぁ。
大宮もはやガンバの敵に非ず、と舐められても仕方ないぞこりゃ。
要反省。要反省。次のホーム川崎戦で同じ事したら来年はJ2と覚悟すっぞ。


ガンバについては、前節で連勝途切れて、天皇杯もやっとこ凌いで…
でも逆に、それで肩の荷が少し降りたような軽やかさを見せてくれました。
14連勝はやっぱ無茶な期待だったけど、ここからまた一歩ずつ。

100%フルパワー出した時の破壊力は最盛期より落ちてるものの、
安定して力を発揮する持続力、タフ・ゲームの中での勝負強さ、という部分は
かつてなく発揮できてるんじゃないですかね。今季後半のガンバさんは。

怪我やなんやで誰かが欠けても、控え組がちゃんと仕事してくれるし。
この試合も、明神いなくても武井が安定。ルーカスいなくてもグノが爆発。
二川をベンチに追いやった宇佐美が決勝弾。佐々木もキレキレ。
層の厚さ、チームとしての充実感が伝わってくるな。

それだけに、中断前のもたつきが勿体なかったけれど、
まあ最終的な順位ばかり気にしても仕方ない。
「次もいい試合を」。そこだけに集中して最終節まで走り抜けましょう。

« [Preview] 明日は雑煮ダービー だけれども | トップページ | [J-League] 2010 J1-26節 結果&メモ »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

02-1 大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [Preview] 明日は雑煮ダービー だけれども | トップページ | [J-League] 2010 J1-26節 結果&メモ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ