« [J1-06] C大阪 1-2 大宮 歴史に栗鼠の名を刻む | トップページ | [Photo] 2013/04/13-4 続・みちのくひとり旅~追いかけて桜前線~ »

[J2-08] 山形 0-1 G大阪 好天されど開花前

002

山形まで行って参りましたん。
思わず日焼けするほど素晴らしい晴天ながら、桜はまだ蕾のままだったのが残念。

…それはまるでガンバさんの現状のようで。
良い天気(サッカー)、でも桜の季節(ゴールラッシュ)はまだ先の話と。
.

全体のチューニングは抜かりなく進んでますね。攻守のバランスが絶妙で、前半は負ける気がしなかった。
課題と見ていた「セットプレーからのDFの得点」が生まれたのも朗報。
強い“チーム”に成りつつあるのを実感できるゲームでした。

2点目を取りきれない決定力不足はなんだかなとも思うし、
とはいえ守備の安定感は昨季とは比較にならない。この辺りは健太氏の功罪でしょうか。
なんにせよ 「取れないなりに1-0でしれっと勝つ」 形はJ2攻略の基本にして必須パターンなので、
これがひとつ出来たのは大きな前進と言えます。

今のまま進めば、自然と勝ち点は上積みされていくんじゃないかな。
後はさっさと万博で勝ってスッキリしたい。水曜どうでしょう。

それにしても今ちゃんがボランチに入った時は、これで4試合1失点という露骨な数字が。
守備面において中盤の機動力と“ボール狩り”のスキルがいかに重要か、という事ですな。


平井については、あのような懲罰交代は西野監督もしていたし、ままある話として深く考える程でも。
大体、交代出場した選手が役に立たないなんて去年からずっとじゃねえかと(笑
次頑張りましょう。言えることはそれだけですよ。

ま、現場で頑張ってる人達にはそれだけですけど、ネットでドヤ顔して叩いてる連中には反吐が出ますよな。
藤ヶ谷といい藤春といい、彼等は常に誰かを貶してないと生きていけないんですかねえ。
どうでもいいけどさ。連中を仲間だと思った事は無いし。本当にガンバサポって(以下自粛


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ 【拍手】

« [J1-06] C大阪 1-2 大宮 歴史に栗鼠の名を刻む | トップページ | [Photo] 2013/04/13-4 続・みちのくひとり旅~追いかけて桜前線~ »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [J1-06] C大阪 1-2 大宮 歴史に栗鼠の名を刻む | トップページ | [Photo] 2013/04/13-4 続・みちのくひとり旅~追いかけて桜前線~ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ