« [にしのんワーズ] 東ア杯を語るの巻 | トップページ | [J-League] 2013 J2-26節/鈴木師匠の栄光 »

[J2-26] 東京V 3-3 G大阪 稲妻パラダイス

001

すっかり忘れてましたが(汗
味スタのヴェルディ-ガンバ戦を観戦したので簡単にレポートなど。
.

005

昼間は青空の下、我が地元・川越では夏祭りが行われておりまして…


001_3

味スタ着いた時も、まだまだ空模様に不安は有りませんでしたが…
後半開始直前、蒸し暑いスタジアムに突然涼しい風が吹き渡った。それが合図。


002

ヤットさんが美しすぎるFKを叩き込んだ時には、もう遠雷が轟いてましたっけ…


004

000

ゲリラ雷雨 キタ━━━━( ̄□ ̄;)━━━━!

自分は屋根の下で無事でしたが、前方の席は大変な騒ぎに。移動じゃ避難じゃえらいこっちゃ。
こんな日に限って18000人も来ている味スタ。大慌てで2階席も大開放。
ええい最初から開けとかんかい、ガンバ様のお通りだぞ。


003

1時間近い中断の後。
再開した試合は、まあ何と言いますか別のスポーツを観ている気分になりましたわな。

【試合前】 お、今日は味スタの芝がいい状態じゃないか
【試合後】 なんじゃあの田んぼピッチは!話にならねえ!

これだよ(笑

結果、非常に勿体ない勝ち点ロストとなりました。
ホームチームが地の利を生かした(ピッチの変化にいち早くアジャストしてきた)なあ、
ガンバさんはあの状況でどうして普段着サッカーしちゃうかなあ、と。

怒りを覚えたのは、加地さんのボーンヘッド以上にチームとしての未熟さ。
相手が捨て身でパワープレー仕掛けてくる事、ピッチ状態の変化、それらにどう対応して時間を使うか、
長ったらしい中断の間に全員で確認しておいて下さいよ…

そんなこんなで悔いの残るゲームとなりました。完敗したジェフ戦の方が、まだ切り替え易いぐらいに。
攻撃面は今後への期待高まるものがあっただけに残念。


味スタのヴェルディ戦と言えば、ミネイロ 2005年の対戦をまず思い出します。
試合後、遂に首位の座を奪い取ったと聞いて、本当に本当にガンバが誇らしくて仕方なかった。

いつか必ず、あの時と同じ気持ちを取り戻す日が来る。そう信じて――


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ 【拍手】

« [にしのんワーズ] 東ア杯を語るの巻 | トップページ | [J-League] 2013 J2-26節/鈴木師匠の栄光 »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
何年前からか覚えていませんが、ずぅ~~と前から貴ブログの隠れ愛読者です。
西野さんが去られても変わらずガンバを応援してくださって、嬉しいです (*^ー^*)
あ、同じファン、サポとして変な挨拶ですが、、、。
西野前監督について柏ファンからガンバファンに変わり、埼玉から大阪に毎月通っていた
人と万博で親しくなりましたが、「西野さんとともに去りぬ」で、今は浦和ファンの人を知っているから
ほんとに有難く思ってしまうのです。

大宮、シーズン途中の大決断、またチームがひとつになってよい方向に進むことを願っています。
たくみは怪我から復帰したようですが、ユース出身選手はどこにいても気にかかり応援しています。

コメントありがとうございますcatface

そして恐縮です。
実のところ、にしのんが浦和のオファー受けてたら自分もそっち行ってたかもしれないし、
去年のホムスタでのガンバ戦ではぶっちゃけ神戸を応援してましたし(汗
わりと微妙な運命の糸に操られてファンを続けておりまする。あの人の動向次第と言うか…

そうは言ってもガンバさんは今も魅力ありますからね。金もあるけど育成派。非常に僕好みです。
願わくばこれからも追いかけていきたい。こないだゴル裏で頭のおかしい脚サポのおばはんに絡まれて
心底うんざりしたけど、まぁそれはそれで(笑

大宮は… うん、先は長いですねー。
ガンバが昇格したらナクスタにもおいでくださいませ。匠はすっかり一人前になりましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [にしのんワーズ] 東ア杯を語るの巻 | トップページ | [J-League] 2013 J2-26節/鈴木師匠の栄光 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ