« [東アジア杯] 日本 3-3 中国 馬鹿試合もへっちゃら | トップページ | [東アジア杯] 日本 3-2 豪州 馬鹿試合ふたたび »

[Photo] 2013/07/20-21 万博夏の陣

002

夏真っ盛り、7月3回目の週末。
例によって18きっぷで万博に参戦してきましたので、遠征記など書き留めましょう。
.

003

004

東海道線でひたすら西へ、のいつもの道程でしたが、今回は米原で乗り換えて寄り道。
琵琶湖の東岸を横目に走り、着いたのは北陸本線・河毛駅。


009

006

005

007

008

緑豊かな風景の中、レンタサイクルを走らせ、日本100名城の49番・小谷城へ。
織田信長に滅ぼされた浅井家の悲劇で、戦国期の中でも知名度の高い城塞ですな。

かなり規模の大きい山城だけど、時間も登山用の装備もない自分は
資料館でスタンプだけ押して撤退。ヘタレですんません。


010

011

そして再び新快速に乗り込んで約2時間。万博に到着。
いつも使ってる茨木駅前のレンタサイクルが、この日は全て出払っていて驚愕しましたわ。
恐るべし阪神ダービー。恐るべし昇格争い。やむなく炎天下歩くのもしんどいのでバスで。

まずはかねてより念願のスタジアム募金ブースへと。お出迎えは星原でした。
諭吉さんおひとり様ご案内。…申し訳ないがさすがに5人投下は厳しかった。済まぬ。

014

012

013

015

016

019

017

018

020

まさに宇佐美劇場…!
そして、すいたんの圧倒的な存在感(笑


021

022

023

試合後、一気に豊橋まで取って返し、翌日は飯田線経由で関東へ帰るルートに決定。
日本100名城の46番・長篠城に立ち寄って、スタンプラリーもこれで40に到達しました。

長篠の戦いも、桶狭間や前日行った小谷城の戦いに並ぶ、信長の天下取りにおける重要な戦。
個人的には鳥居強右衛門のエピソードが印象的です。高校時代に山岡荘八の 『徳川家康』 読んだものでcatface


024

025

026

027

秘境駅で知られる飯田線ですが、とにかくトンネルが多くて今イチ景観を楽しめず残念。
天竜峡を訪れるのは丁度20年ぶりか。あの年は記録的な冷夏だったなー。

自宅に帰り着いたのは22時半でした。お疲れ様~(ほとんど電車内で寝てただけだがな!)

« [東アジア杯] 日本 3-3 中国 馬鹿試合もへっちゃら | トップページ | [東アジア杯] 日本 3-2 豪州 馬鹿試合ふたたび »

17 旅と蹴球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [東アジア杯] 日本 3-3 中国 馬鹿試合もへっちゃら | トップページ | [東アジア杯] 日本 3-2 豪州 馬鹿試合ふたたび »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ