« [J1-31] G大阪 1-1 仙台 自力優勝あっさり消滅の巻 | トップページ | [Preview] 血闘!さいスタ城 前夜のひとコマ »

[ナビスコ杯] 決勝 G大阪 3-2 広島 あおくろスケッチ☆☆☆☆☆☆(星むっつ)

P1100806

P1100807

P1100808

P1100809

獲ったど~
まずはスポ新各紙の反応などご覧くださいcatface
.

001

氷川参道の銀杏も色づく11月…


002

辿りついたのは決戦の地・埼玉スタジアム2002!


003

004

005

本日はバクスタアッパーから。


006

000

コレオの無いファイナルなんて。


007

選手入場。


008

島谷さん若いな。


009

激闘なう。


010

興奮の極み、裸族も出現するゴル裏。


011

栄光の瞬間(とき)。


012

ワニナレ埼スタ。今日は邪魔する闘莉王もおらんし存分にやっとけ(笑


013

カメラの不調で表彰式は広島のしか録れず。


014

ありがとう、凄い試合見せてくれてみんなありがとう!


015

サポーターと歓びを分け合う時間。


016

パトリックも健太監督もおめおめ!


あんな早い時間に2点差つけられた時は帰りたくなりましたが(笑

とはいえ失点は微妙ジャッジによるPKとCBのクリアミスが原因。広島対策のアンカーシステムが
大きく破綻していたわけでもなく、攻撃面ではいい形を何度か作ってもいたのでね。
まだ十分いける。選手たちは気落ちすることもなく、強靭なメンタリティで見事に盛り返してくれました。

早い時間に1点返したのがとにかく大きかったのは疑いようもないが、
この時起点になったのは2失点に絡んだ岩下の美しいロングフィード。汚名はすぐさま返上した。
左サイドでこれを受けた“トップ下”遠藤がカットインして右足クロス、パトリックが綺麗に頭で合わせる。
最終ラインから2本のパスでゴール。理論上最短のサイドアタックが決まり1点差に。

・ 極限まで手数をかけない攻撃
・ 遠藤のポジションブレイク(広島右サイドの柏好文はさぞや驚いただろうw)
・ 宇佐美の足元へパス、ではなく(普段ほぼ見ない)パトリックの頭へのアーリークロスという選択

幾重ものアドリブを重ね、広島のスカウティングも追いつけない、DF陣の警戒心が最も薄いであろう形で、
鮮やかに奇襲を成功させてしまう抜け目なさ。戦慄すら覚えるわ… ヤットさんが味方で本当に良かったsweat02


この試合、かなり意外だったのは広島イレブンの消極性で、序盤の攻勢こそ肝を冷やしたものの、
10分も過ぎてガンバが落ち着いてくると途端に両WBを下げて5バックに。幾らなんでも早すぎませんかね?

少ない攻撃で効率よく2点をもぎとったとはいえ、この大舞台で随分と受け身だな、という印象。
その割に守備は人数が揃ってても寄せが甘く、何度もガンバの中央突破を許す。うーん。

サンフさん、よく考えれば今年は元日に天皇杯決勝戦って、短いオフからゼロックス杯、リーグ戦、
そしてACLでアジアをドサ回りしてきたのですよな。ガンバもよく同じ目に遭ってるけど。
裕福ではなく、戦力も限られるクラブがそんな1年を過ごせば、そりゃこの時期は体力気力も限界近いでしょうなぁ…

無論、だからといって同情して手を抜くわけにもいかない。悲しいけどこれファイナルなのよね。
長谷川健太容赦せん。後半開始から明神に替えて大森を投入。事実上この采配が試合を決めてしまったのでした。


ええもう、後半は圧倒的なガンバの攻勢。負けている以上余裕なんて無い。遮二無二攻める。
既に前から追うことも出来ず、自陣に人垣を築くしかない広島に対し、あらゆる手を尽くしゴールに迫る。
ボールを失っても圧巻の走力と切り替えの早さで、あっという間に取り返して波状攻撃。

隣の席、広島サポの女性の悲痛な呻き声がずっと耳に届き続けている…

パトリックのボレー、阿部のミドルはGK林が防ぐも、勢い止まらぬガンバ。
後半9分、宇佐美のクロスが絶妙にひと山越えてファーに飛びこんだパトリックへと。同点。
後半26分、遠藤からパトリック落として阿部が左足一閃、GK弾くも大森が詰めた。逆転。

残り時間、守りを固め凌ぎきるのも、今のガンバなら余裕。これにて勝負ありでした。
ベテランの経験、若手中堅の勢いを融合させ、もぎ取った「これぞガンバ」の逆転勝利。素晴らしい結末となりました。


うむ。タイトルは何度獲ってもいいものだ。

自分もなんだかんだ、毎回スタジアムでこの喜びを味わえる幸せ。
ガンバさんACLとJ2以外は、いつも関東で戴冠してるしなーcatface

無冠の名将・健太監督、実力はあれど実績に乏しい「アフター西野」時代の中心選手たちの大きな自信となる、
そしてスル銀の挑戦権もついてくるこの優勝。クラブの未来にとっても非常に大きなものとなるでしょう。
ガンバの歴史がまた1ページ…

Photo

« [J1-31] G大阪 1-1 仙台 自力優勝あっさり消滅の巻 | トップページ | [Preview] 血闘!さいスタ城 前夜のひとコマ »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

05 J-Cup」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [J1-31] G大阪 1-1 仙台 自力優勝あっさり消滅の巻 | トップページ | [Preview] 血闘!さいスタ城 前夜のひとコマ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ