« [Preview] 血闘!さいスタ城 前夜のひとコマ | トップページ | [J1-32] 大宮 1-2 柏 理想を抱いて溺死しろ »

[J1-32] 浦和 0-2 G大阪 俺達の埼スタ

P1100894

.

000

本日も秋晴れの埼スタ。今年はこれが4度目の来訪。


001

いつもより緩衝帯も狭まり、ガンバサポも沢山入ってましたな。


002

本当に青木がスタメンだった。「いけるかも…」内心ニヤリの俺。
奴ごときがいきなり優勝を賭けた試合に放り込まれて、活躍なんて出来るものか。


003

004

005

復活のコレオ。シンプルに3色のみだが壮観。


006

選手入場。


007

試合開始!


008

完勝で終了~


009

浦和レッズ夕陽に死す。


■ゴール裏で観たガンバ戦@埼スタ
2005年 浦和 1-1 G大阪(J1)
2007年 浦和 1-1 G大阪(J1)
      浦和 1-1 G大阪(ナ杯)
2011年 浦和 1-1 G大阪(J1)
      浦和 2-1 G大阪(ナ杯)

※勝率0%

■バックアッパースタンドで観たガンバ戦@埼スタ
2008年 浦和 1-3 G大阪(ACL)
2014年 広島 2-3 G大阪(ナ杯決勝)
      浦和 0-2 G大阪(J1)

※勝率100%

……俺、これからは未来永劫バクスタで観戦するわ ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。


レッズのダイレクトプレーとCBのオーバーラップを織り交ぜた多彩な攻撃。
ガンバのプレスバックとスライドの速さ、ボックス内の堅牢さが光る粘り強い守備。
日本代表の看板を背負う両GKのファインセーブ合戦。

楽しい試合でしたね。まさしく日本のトップレベル。これだけ質の高い熱戦を見せてもらえたのだし、
結果として浦和に優勝を持っていかれるのもいいか~、と、試合終盤までわりと達観してたのだけど、
まさかまさかの終了間際の佐藤の一撃。おみそれしました。ガンバさんくっそ強いわ(笑


明暗を分けたのはやはり両監督かなと。
勝ちにこだわった交代策の末、カウンターを浴びて沈んだペトロビッチ。
途中投入の3人が見事に大仕事を果たした長谷川健太。

この試合の90分のみならず、「佐藤とリンスを諦めず使い続けてきた」ガンバと、
「負傷が癒えない興梠しかベンチにいない」レッズ。FWの層の厚さの差がそのまま結果に繋がった。
戦術家として一歩上を行くミシャを、チームのマネジメント力で捻じ伏せた健太。という構図でしょうか。


浦和-G大阪@埼スタはこれでガンバの5勝5分2敗。
関東アウェイで異常に弱いくせに、一番プレッシャーの大きいスタジアムはなぜか相性がいいcatface

大一番、入場者数も5万6千を数えた。やはりこの対戦は映えるな。
ガンバの新スタも出来ることだし、来年以降もナショナル・ダービーが盛り上がるといいですね。
ピンク色などではない、西の青と東の赤がJリーグを牽引していくのだ!


さて、残り2試合+天皇杯、引き続き集中ですよ。
神戸戦は米倉の出場停止がどのように影響するか… 頼むぞ藤春。

« [Preview] 血闘!さいスタ城 前夜のひとコマ | トップページ | [J1-32] 大宮 1-2 柏 理想を抱いて溺死しろ »

01-1 ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [Preview] 血闘!さいスタ城 前夜のひとコマ | トップページ | [J1-32] 大宮 1-2 柏 理想を抱いて溺死しろ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ