« [J1-32] 浦和 0-2 G大阪 俺達の埼スタ | トップページ | [J2] 最終順位 »

[J1-32] 大宮 1-2 柏 理想を抱いて溺死しろ

試合について? うっ… 頭が、頭が割れるように痛い(ヤケ酒のせいで
.

001

002

昇格10年目にして、念願のガンバ埼スタ→大宮NACKのハシゴを実行できた日になりましたが、
両ゲームの熱量の差ときたら、急激な冷え込みで風邪を引きそうな程でしたわ…

比較するのも詮なきことを承知で書きますが、まずスタジアムの盛り上がりが違いすぎる。
お通夜のごとく黙々と試合を見つめる2階席の大宮サポ。1階も浦和どころかガンバサポにも及ばない声量。
満員に近い入りなれど、ユニの着用率は低くオレンジ色はまだら(対岸は真っ黄色)。

本当にシーズン終盤の、史上最大の危機的状況にあるチームの試合風景なのか、これが?

ぬるい空気は元からとはいえ、正直酷すぎる。いつもうるさい野次らーすら静かなのは良いとしても。
みんな一応観戦には来ているけど、どうせ駄目だろうな~と内心萎えまくっているのが丸わかりじゃないすか。
もう少し情熱と温かみがあった筈だ… こんなNACKに誰がした。


試合もまぁ、そんな雰囲気に合わせるように怠惰で薄ら寒い内容で。悪い頃の鈴木淳時代に戻ったかのような。
とにかく切り替えが遅い。だらだら攻めては素早く攻められる、それだけのポゼッションスタイル。

序盤はまだいい形も何度か作り、いけるかも?と思わせておいてあっさり失点、という展開も淳さんぽい。
後はただただ浪費されていくだけの虚しい時間帯。40分くらいで席を離れました。腹減ってたので。
そしたら同点に追いつきよった(苦笑

極めて珍しい、右サイドの家長が縦にドリブル突破仕掛けて右足クロス。これを橋本が捻じ込んだと。
うん、相変わらずアキさんの個人技がゴールに繋がっとるね。その分失点は激増してるけど。
彼を重用するリスクの大きさに、リターンが追いつかない。それがつまるところ今年の大宮。

後半早々に突き放されました。つーかなぜCBが片岡。菊地と横山は怪我?
渡部の突然の左SB起用の意図は? GK慶記は? 準備期間が3週間あったのに、このぶっつけ感はどゆこと?

そして49分にビハインドとなったのに、交代枠を使ったのが69分、89分、AT。
渋谷さんのビギナーズ・ラックも終了のお知らせが届き、残ったのはただの新人監督がひとり。

カルリーニョスの退場で事実上ゲームオーバーとなりました。
終了前に席を立ち、寂しくスタジアムを去る私。
埼スタの余熱も吹き飛び、氷点下まで冷えた心に、ブーイングする気力など残っていようもなく。


うーん…
終わったな、とは申しませんよ。ここから生き残るかもしれないのが大宮なのでね。
ただ、仮に残留したところで、その先に何があるのか。光は見えるのか。自分は心晴れ晴れと応援できるのか。

小さからぬ迷いを抱えながら、残り2試合を見届ける事だけは確定しております。

はぁ… ガンバの優勝と大宮の降格、同時に味わうのはしんどいなぁ…

« [J1-32] 浦和 0-2 G大阪 俺達の埼スタ | トップページ | [J2] 最終順位 »

02-1 大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [J1-32] 浦和 0-2 G大阪 俺達の埼スタ | トップページ | [J2] 最終順位 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

松ぃったー

無料ブログはココログ